Hatena Hagino Blog

読書感想文と小ネタ

「マンガでわかるプロジェクトマネジメント」を読んで新卒PMが感じた2つのこと。

こんばんわ。hagipeyです。
いよいよ10月も終わりです。今年の10月は2回の台風&雨の日が多く、天候に恵まれなかったですね。

 

近所の金木犀も一瞬にして木から落ちてしまい、地味に癒やしであった、通勤時の良い香りも終わってしまいました・・・

 

さて、今月紹介する本はこちら。

マンガでわかるプロジェクトマネジメント」です。

マンガでわかるプロジェクトマネジメント

マンガでわかるプロジェクトマネジメント

 

 

● 背景


ひょんな事から新卒なのにPM的な役割になってしまい、「俺って一体何をすれば良いの・・・?」という状態に陥ったためです。

 

具体的には、「自分が思っている役割」「上長が期待している役割」「プロジェクトメンバーが期待している役割」の認識がズレている気がして、そもそもPMって何なのかをキャッチアップする必要がありました。

 

そこで、PM経験が豊富な先輩に紹介してもらった本がこちらでした。


今回はこの本を読んだ上で、PMとして個人的に大事にしたいと感じた2点を抜粋します。

 

(1) キックオフ前の準備がかなり大事!

まず、読んで思ったことはPMはプロジェクト前の準備がとにかく大事だなと思いました。


本書でもページの大半が「実装要件の洗い出し」や「 アクティビティ定義」などプロジェクト前の準備の話でした。たしか、ページの50%-60%くらいで、ようやくキックオフMTGが始まったと思います。

 

つまり、プロジェクトがスムーズに進行するかどうかは、事前準備の段階で50%くらい決まっていてるとも言える気がします笑

 

事前準備とはザックリ言うと以下の2点です。

  • 成果物の仕様(実装要件)に見落としがないか?
  • 必要な作業に見落としがないか?

本書で色々なフレームワークを紹介していました。しかし、これは上記2点を抜け漏れなく考えるためのツールにすぎません。

 

フレームワークを使わなくても抜け漏れなく実装要件を把握し、的確な指示を出せる状態になればOKと言えるでしょう。

 

当然ですが、PMが洗い出した実装要件をベースに開発リソースなどが見積もられます。プロジェクト開始後に、追加作業が発生したり or 作り直しになったらプロジェクトメンバーはかなり萎えますよね。

 

進行していく過程で発見した想定外の問題は別として、PMのうっかりで追加作業が発生したらマジで最悪でしょう。本書を読んで、「ヤバイ!」と思って仕様を2回、3回と見直したのですが抜け漏れがやっぱりありました・・・(あぶないあぶない)


どんなにタスクが忙しくても見直しはしておきましょう!(自戒)


(2) 仕様に関する理論武装をキチンとしとく。

そして、もう1つ大事なことが「仕様に関しての理論武装」です。

 

仕様に対する質問されたときに、納得のいく受け答えができないとメンバーは不安になります。そのため、自分の決めた仕様に関しては、しっかり答えられる準備をしておくのがベストです。

 

PMの意思決定が不安定だったり、納得感が持てないとメンバーの士気は下がります。本書内でも「プロジェクトマネージャーは自信を持って堂々とすること!」と書いてありましたね。それと本質的には同じです。

 

僕のような陰キャラだと自信満々に振る舞うのは中々ハードルが高いものです。根本的にリーダーに不向きな性格ではありますが、それでもPMをやらなければいけません。

 

そのため、せめて仕様だけでもしっかり考え抜いて、メンバーが安心して作業に集中できるようにしなければ!と思いました。実績もない初心者が、人間性の部分以外で安心感/信頼感を出すには、これしかないと思います。

 

ということで、仕様など諸々判断に納得感を持たせるために、僕は以下の3点を意識しました・・・

  • マーケでGA使えるようになったので数字を提示する。 ← やっぱり下がってる数値等を見せればプロジェクトの必要性がリアルに伝わる。
  • プロジェクト憲章を緻密に作りこむ。←言葉では伝えきれない情報も、ドキュメントを見れば理解できる状態にする。
  • プロジェクトメンバー以外の第三者チェック(偉い人の意見)を必ずいれる。

当たり前のことばかりですが。(笑)
しっかり考えている姿勢が伝わればひとまずOKでしょう・・・

 

そして、もう1つ。


ある程度大きなリリースの場合は、ビジネス的な観点で「優先度」を決めておくことも大事です。

 

エンジニアさんは、大きな作業を機能やページ単位に分けて開発するため、「機能の優先度」「リリースの順序」について十中八九質問してきます。

 

そのため、優先度を聞かれたら、ズバッと答えられると良いですね。仮にリリース順序で大きな差はなくても、理想な状態を考えているかどうかが大事なのです。


感想

読んだ感想としては、「あ、オレが認識している役割と違った・・・」という感じでした。そして、PMの役割や理想像がザックリと腹落ちできたのは大きかったです。(そこらへん誰も教えてくれないので・・・)

 

とにかくPM初心者の人は、2-3時間で読めるのでオススメかもです!


それではまた11月にお会いしましょう〜ノシ